サーモスタットシャワーのバルブ

(コメント: 0)

サーモスタットシャワーの水栓を閉める位置によって、シャワーの方から漏水していることに後から気付くことが増えてきた。入居以来、14年が過ぎたので、色々とガタが出てくるのは仕方がない。

少し調べてみるとバルブの不良の可能性があって、交換自体はできそうである。ただ、そのためには正確な水栓の型名やバルブの型番を調べる必要がある。ユニットバス自体の型番は、どこかにシールみたいなものでも貼り付けていそうなものだけど見当たらない。

入居時の取扱説明書は複数のモデルを対象としたもので型名が書かれていない、保証書は真っ白で何も書かれていない。仕方がないので管理事務所に行ったところ、以前にも同じ問い合わせが居住者からあったけれど結局はその取扱説明書の最後に書かれているメーカーの連絡先を示しておしまいだったそうだ。

気を取り直して、改めてメーカーのウェブサイトの連絡先のページを見ると、今は他の企業(関連会社から別会社?)に過去のモデルを含めてサポートは移管されていた。幸い、フリーダイアルとウェブの問い合わせフォームがあったので、そこから問い合わせてみたところ、その日の夕方に電子メールで回答があった。素晴らしい!

伝えてあったマンション名から不動産会社のウェブサイトを調べて、そこに掲載されていた浴室の写真から確認していただいたようだ。結果として使用しているのは、

  • 水栓のモデル: KF112GER17
  • バルブは切替弁ユニット: PZKF58A

なお、KF112GER17は2011年10月に廃盤となり、パーツだけ購入できる状態である。早速、調べて発注した。

戻る

コメント

コメントを追加

7と2の合計は何ですか?

Copyright © 2011-2024 Takahiro Kambe all rights reserved.