健康診断

(コメント: 0)

職場の今季の健康診断を終えた。

胃の検査は今年は内視鏡検査(胃カメラ)にした。内視鏡とバリウム飲んでレントゲン検査の対比:

  • 内視鏡検査の場合は前日は21時以降食事は摂れないけれど就寝するまで水や茶を飲める。
  • レントゲン検査では22時以降水分も摂れなくて、これが案外辛い。
  • 内視鏡検査の場合は検査の後は1時間くらい飲食ができないが、その後は特に気することはない。
  • レントゲン検査の場合はバリウムもようなっていて(もしくは年齢が進んで鈍感になっている)、検査のときの辛さはない。けれども、バリウムが出てしまうまで中々辛いものが半日から1日は続く。

と、いうわけで個人的には毎年胃カメラでも良いのだが、胃の形状の関係で隔年でレントゲンと交互にするようにしている。胃の入り口の部分が広がっている形状のがめ、胃の出口の十二指腸の方まで内視鏡が届かなくて十分に診れないためである。

ここ2週間程の胃の痛みを感じていたが、幸い胃壁はきれいなもので特に問題なしで、一安心。節目な歳でもあったので、腫瘍マーカーの検査も追加して後は結果を待つだけ。

戻る

コメント

コメントを追加

2と8の合計は何ですか?

Copyright © 2011-2024 Takahiro Kambe all rights reserved.