DNSの逆引きはするなら正しく

(コメント: 0)

素朴に逆引きを有効にしてウェブサーバーのアクセスログを取っていて、変なホスト名が目につきました。
どうも同じパターンが多い気がしてきたので真面目に確認すると、変な逆引き設定がされていました。

おかしい設定のIPアドレスをdigコマンドで問い合わせた結果です。

;; QUESTION SECTION:
;34.75.70.150.in-addr.arpa.     IN      PTR

;; ANSWER SECTION:
34.75.70.150.in-addr.arpa. 3472 IN      PTR     wtp-g3-maya8.sjdc.

;; AUTHORITY SECTION:
70.150.in-addr.arpa.    86272   IN      NS      tmns4.trendmicro.com.
70.150.in-addr.arpa.    86272   IN      NS      tmns3.trendmicro.com.

さらに、もう一つ。

;; QUESTION SECTION:
;202.172.70.150.in-addr.arpa.   IN      PTR

;; ANSWER SECTION:
202.172.70.150.in-addr.arpa. 3550 IN    PTR     wtp-g8-maya3.iad1.

;; AUTHORITY SECTION:
70.150.in-addr.arpa.    85205   IN      NS      tmns4.trendmicro.com.
70.150.in-addr.arpa.    85205   IN      NS      tmns3.trendmicro.com.

いずれも少なくとも今のところは、あり得へんトップレベルのドメインのホスト名になっているように見えます。dc で終わるのはWindowsのドメインコントローラー、ad はアクティブディレクトリかいなとか、勝手に想像してしまいますが、そんなことはどうでもよろしい。

トレンドマイクロともある、卑しくもコンピューターのセキュリティに関するビジネスを行っている企業なのだから、しっかりして欲しいものです。

戻る

コメントを追加