Mac mini 2018とディスプレイその後

(コメント: 0)

Mac mini 2018とディスプレイの続きである。

> まだ1日くらいだけど今のところ安定してるようである。

結局、再発して如何ともし難い。

そして、ふと気が付いた、ディスプレイを消灯しないようにしたらどうだろうと。

「システム環境設定」の「省エネルギー」で「ディスプレイをオフにする」を「しない」とする。

スクリーンセーバはあんまり関係なさそうだけど、最大の1時間にする。ちなみにスクリーンセーバの
種類は「メッセージ」一択である。これが一番描画にCPUを使いそうになく、画面の焼き付きを防ぐ
目的のスクリーンセーバでCPUをブン回して節電の逆を行くのは愚の骨頂である。

そして2日程過ぎているが、今のところ再発していない!

どうやら省エネルギーでディスプレイの電源供給を断ってしまうと、本来は接続しっぱなしであれば
ディスプレイの電源を切っても存在したままのHDMI接続のディスプレイがなくなってしまうという
ことのようだ。

そうだとするとMac mini本体の問題だなぁ...、それはそれで悩ましい。
(Apple Care+は来年の8月中旬まであるけど。)

戻る

コメント

コメントを追加

1と8の合計は何ですか?

Copyright © 2011-2024 Takahiro Kambe all rights reserved.