Mac mini 2018とディスプレイ再び

(コメント: 0)

その後、以下の様な運用で落ち着いていた。

  1. USB-Cでメインのディスプレイに接続
  2. HDMIにはダミーのHDMIアダプタを接続
  3. Display Menuアプリを使用して2.のディスプレイは1.と同一に設定
  4. さらに2.のディスプレイは1.のミラーに設定

こうしておくことで、メインのディスプレイの電源を切った後で、USB-C-DVI変換の先につない2台目のディスプレイだけになる現象は極めて起きにくくなった。

これで本当に解決と思っていたのだが、Mac mini 2018をmacOS Venturaにアップグレードしたところ残念なことになってしまった。

どういうタイミングかは不明だが、ダミーのHDMIアダプターがなかったことになり、というよりHDMIの先のデバイスが存在しない状態になり、電源を切って再起動するまで復活できない。

というわけで、再び2台目のディスプレイは使い終わったら、USB-Cから外しておくという生活に戻ったのであった。

戻る

コメント

コメントを追加

2と7の合計は何ですか?

Copyright © 2011-2024 Takahiro Kambe all rights reserved.